皮膚科で受けられる爪水虫治療|厄介な感染症を撃退

医者

足の痒みが気になる人

靴

水虫は、女性よりも男性の方が多く発症しやすい皮膚の病気です。働き盛りの男性に多くみられる水虫ですが、梅雨のジメジメした時期から蒸し暑くなる夏の期間に発症する人が多くいます。これは、気温と湿度が上がると、水虫菌が繁殖しやすくなるためです。ですから、冬場、ブーツなどを履くことの多い女性も注意が必要だと言えます。このことから、男性も女性も関係なく水虫を発症してしまうことがあるのです。水虫の症状は様々ですが、強い痒みを伴い、じくじくと皮膚がむけ、ただれてくる場合が多いです。こうした痒みは、常に感じられるので、通勤通学中や、仕事中などにも足が気になってしまい、集中することが出来なくなる事もあります。水虫はそんなに大きな病気ではありませんが、日常生活に支障をきたす可能性も充分にあります。

最近足の痒みが気になる、指と指の間がとても痒い、もしかしたら水虫かな?と思ったら、早めに皮膚科を受診するか、もしくは市販の薬を使用して改善する必要があります。水虫は感染しますので、放っておくと一緒に生活をしている家族に移してしまう場合もあります。また、今自分が水虫になっているのか分からない人は、インターネットで簡単にセルフチェックすることが出来ます。セルフチェックでは、表示された質問に答えて当てはまる項目にチェックをつけるだけで自動的に水虫かどうか診断してくれます。水虫の治療に掛かる期間は人それぞれ異なります。さらに、水虫にも様々な種類がありますので、それによって治療方法なども変わる場合もあります。